MENU

パーキンソン病の治療費

パーキンソン病になったときに気になるのは治療費です。
今後病気と付き合っていくには治療費も必要になってきます。
そこでパーキンソン病の治療費についてご紹介します。

 

パーキンソン病の治療費

 

パーキンソン病の治療費は人によっては異なりますが、おおよその治療費についてご紹介します。薬代が月3,000円~8,000円です。検査費用(MRI・CTなど)が年に数回あり1回あたり8,000円~15,000円です。特定疾患意見書・診断書が年に3,000円です。障害者手帳意見書・診断書が年に8,000円です。さらに、リハビリ費用などが月に3,000円~8,000円が必要になってきます。治療費は継続的にかかってしまい大きな支出となってしまいます。

 

特定疾患による医療費助成

パーキンソン病は国の定める特定疾患です。そのため医療助成が受けられます。2003年の特定疾患治療研究事業の改正により所得に応じた自己負担が導入されています。しかし、重症認定を受けた方や生計中心者の区市町村税が非課税の場合には自己負担はありません。

 

パーキンソン病の治療費は合計すると相当な金額になります。
特定疾患による医療費助成がありますが、
所得に応じた自己負担のため高所得者には大変厳しいです。